サプリメントで改善可能なアトピー【悩むなら使って効果を実感】

男性

精神の安定に必要な物質

笑顔の男性

こころの病気を予防する

現代社会の中で、ストレスをほとんど感じずに日常を過ごせる人は稀です。不況と言われる昨今では、過酷な労働やストレスによって、不眠症やうつ病に悩まされる人がたくさんいるのです。精神科や心療内科へ通ってもなかなか治らず、社会復帰が困難になる人や、中には自殺してしまう人も少なくありません。原因はさまざまですが、どちらの症状も日頃から精神を安定させることで回避できる病気です。精神の安定には、セロトニンという物質が関係しています。最近の研究では、体内のセロトニンの濃度が低くなると精神が不安定になり、心の病気になってしまうということがわかっています。セロトニンを摂取することで、不眠症やうつの症状を予防することができるのです。

注意すること

セロトニンが体内で生成されるためには、トリプトファンという成分が必要です。トリプトファンは、卵や乳製品、ナッツ類、魚など多くの食品に含まれています。普段からこのような食品を摂取するように心がけていれば、体内のセロトニンの濃度が増え、精神の安定を促すことができます。一方で、体内のセロトニン濃度の過度な増加にも注意する必要があります。体内濃度が高くなりすぎると、頭痛やめまい、吐き気などの症状が現れ、昏睡状態や最悪の場合は死に至るケースもあるのです。ただ、やはりセロトニンが少なすぎると不眠や、精神状態が不安定になり怒りっぽくなるので、適度なセロトニン濃度が必要になります。健康食品などで補充する場合は用法容量を守り、万一の場合は専門医に相談すれば安心です。